FC2ブログ

飯島愛 AV女優としてデビューを決意 そのために整形も… - 飯島愛を語る

飯島愛 AV女優としてデビューを決意 そのために整形も…

貢いでは捨てられる、哀しい恋愛を繰り返していた飯島愛
そのために借金も膨らんでいました。

そんな愛に転機をもたらした、AV女優専門プロダクションからのスカウト
それは、当時愛が静香とともに入り浸っていた、ディスコ「ジュリアナ東京」での出来事でした。
その場で断った静香とは対照的に、愛は悩んでいる様子でした。
それは…。

(以下引用)
貢いだおカネが溜まって借金が膨らんでいたし、愛はニューヨークに住みたいという夢を持っていたから」(静香)
(以上引用 フライデー)

スカウトを受けた数日後、愛は静香に、AVに出る決意を語ったといいます。
聞いたときは仰天した静香も、愛の決意が固いと見て反対はしませんでした。

愛はすすり泣きながら、こう言ったそうです。
(以下引用)
「静香は銀座でナンバー1になれる一流のホステスだけど、あたしはいつまでも人気の出ないホステスだもん。
だけど、稼がなきゃいけないから、AVしかないよ。
貯金が貯まったらすぐにやめるから、あたしを見捨てないで友だちでいて
(以上引用 フライデー)

愛は、プロダクションの勧めもあり、200万円の借金をして豊胸手術をしたといいます。
術後は痛みが激しく、ぱんぱんに張ってしまった胸のせいで腕も上げることができず、ずいぶん苦しんだそうです。
その後は、目元をパッチリさせる顔の整形も…。

愛は、胸にも顔にもコンプレックスを持っていたそうで、この整形をしてから性格がガラッと変わったのだとか。
嫌っていた写真にも進んで撮られるようになり、自信がみなぎって社交的になりました

19歳のとき、AVプロダクションの社長が、旧知の芸能プロダクションに愛を引き合わせました。
このプロダクションこそ、愛を「Tバックの女王」として売り出した「オフィスレオ」でした。
ここで、愛は「飯島愛」という芸名を付けられます。
飯島という姓は、当時ブレイクしていたタレント・飯島直子から取ったものでした。

このプロダクションで、愛は3ヶ月・1000万円でAV出演の契約をしました
そして、その3ヶ月で10本のAVに出演。

そのプロモーションもかねて出演したのが、『ギルガメッシュないと』でした。
この番組での愛のTバック姿はかなりの話題となり、その後に発売されたAVは大ヒットを記録することとなりました。

とにかく稼がせてほしい

と、愛は口癖のように言っていたといいます。
愛の当時の休みは年に1日だったそうですが、決して弱音ははかなかったとか。。

そんな愛が、一度だけ、深夜番組の生放送をドタキャンしたことがあるそうです。
それは…。

続きは次回!

続きはコチラ。
飯島愛 哀しい恋愛の終わりとプロへの思い

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 飯島愛を語る All Rights Reserved.